--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-14

最近の中国のニュースから - 楽天ブログ(Blog)

? ブログを作る※無料・簡単アフィリ ??? ブログトップ | 楽天市場 000000 最近の中国のニュースから?( 旅行・海外情報 )楽天ブログ 【ケータイで見る】 【ログイン】 最近の中国のニュースから 中国のニュースの中で、私が見て面白いと思ったものを紹介します。記事をそのまま訳すと非常に長くなりますので、だいたい1,000字くらいになるように抄訳しています。 渡辺光人 ( メールはこちらへ ) クイズ よりぬき!サントリー2009 watam7の日記 [ 全1579件 ] 2010年1月14日 このブログを購読する 広州-新セン-香港高速鉄道の香港部分の建設:7時間の激しい審議で結論でず ?  広州-新セン-香港高速鉄道の中国区間はもう着工しているのですが、香港側はもめています。下の写真の賛成派と反対派のプラカードは我々には見慣れたものですが、中国の開発独裁との違いは明白です。  今の香港の状況からすれば建設するしかないのでしょうが・・・。  香港立法会は7時間激烈に討論したが、広州-新セン-香港高速鉄道の香港区間の建設をすべきかどうか決着がつかず、翌週に持ち越された。その間、支持者と反対者が議場の外で対峙した。  香港立法会財務委員会は高速鉄道建設資金669億香港ドル支出について討論したが、問題は主に工事価格が高すぎるのではないか、ターミナル駅を西九龍に作るかどうかであった。  賛成派議員は、高速鉄道が開通すれば広州から香港までわずか48分になり、内地と香港の往来による経済活動が非常な利益をもたらすので早急に建設すべきだと主張した。  駅の場所について、香港運輸・住宅局長は、2005年に政府は西九龍をターミナル駅に決めており、錦上路にすると今後の空港と鉄道の発展に悪い影響があり、立ち退きも多くなると答えた。  局長は、高速鉄道の工事代が57%増加したのは世界的なインフレの影響で、最も環境によい建設方法を採用し、政府の投入の比率も元の見積りより高くなったためだと答えた。  高速鉄道の建設が1日遅れたら損失は500万香港ドルというのは、高速鉄道の50年の営業期間中に市民の時間節約によりもたらされる870億香港ドルの利益から計算したもので、専門家の評価によるものだと述べた。  財務委員会首席は、会議はどんなに遅くても夜10時45分に終了と宣言していた。この刻限に近づいても表決に至らなかったので、主席は全議員の意見を求めたが、いつまでも時間をかけるのかと、十分な審議をすべきだとの意見が対立したままだった。  そして夜10時45分になって、主席が審議は来週継続して行うと宣言すると、会場の外で7時間近く見守っていた高速鉄道建設反対派は喜びの歌を歌い始めた。 写真:http://nf.nfdaily.cn/nfdsb/content/2010-01/09/content_7968857.htm 最終更新日時 2010年1月14日 8時34分33秒 コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月13日 海外大学の入試面接でオリンピック数学受賞者がアウト、「余りにも自己中心的、社会的責任感なし」 ?? (1) ?  大学のときに遊ぶのが好きだった身からすると、こんな面接を受けるときっと不合格になっていただろうなと思いますが、今さらどうしようもない話です。オリンピック数学は、世界的な数学の競技で、中国では小学校からこのための勉強の塾があります。  ある海外の有名大学の入試面接で、オリンピック数学の入賞者が落ちたが、原因は面接教授が彼を「余りに自己的、社会責任感に欠け、社会に有用な人になれない」と判断したためだった。  教育専門家は、国内の子供は小さい時から詰込み式の入試教育を受け、情緒面での教育がおざなりにされることが多いためで、子供たちのためにこうした面の教育を補うべきだという。  ペンシルバニア大学は中国の優秀な高校生を選抜してアメリカで教育することにし、すでに北京で選抜を行い、最近さらに上海で選抜をした。だが最近の面接で、オリンピック数学に入賞した優秀な成績の学生が落とされた。 教授:君はこんなによく勉強しているが、何のためかね? 学生:お金を稼ぐためです。 教授:お金を稼ぐのは何のためかね? 学生:世界を周遊するためです。 教授:世界周遊の他には何を考えているかね? 学生:さらに家を買うことができます。 教授:家を買って何をするのかね? 学生:父母と一緒に暮らします。 ・・・  最後に教授はこの学生を不合格にした。理由は「社会貢献の気持ちが全くない。我々は社会に有用な人を育てたいのだ。採用基準は、学習成績が40%、総合素質が40%、さらに価値観が20%だが、彼は価値観で淘汰された」  このような基準をもうけるのは、一部の成績優秀な学生が外国留学した後「水に合わず」、学習目的が分からず、終日ネットゲームにはまるなど、自分を見失う例が毎年あるからだ。中には、大学へ行くのはよい仕事につくためだけだと考えている学生もいる。  これまで大学へ入る本当の目的は何か、大学でどのように過ごすべきかなど誰からも聞かれたことがないし、考えたこともない。だから大学では、恋愛をし、ネットゲームをし、マージャンをし、大学がほとんど娯楽場所になっているのだ。 最終更新日時 2010年1月13日 8時48分47秒 コメント(1) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月12日 撮影芸術の「金像賞」の作品に盗作の疑い  もうだいぶん前に、写真コンテストの入賞作品がフォトショップで修正されていたと言う問題を取上げましたが、今度は盗作です。と言っても、盗作されたとされる側が盗作ではないと言っていますから奇妙な話です。  この写真のような遠景写真を2台のカメラを並べて撮って、本当に区別がつくのでしょうか?  中国の撮影芸術の最高賞である「金像賞」の受賞作品に盗作の疑いが出ている。吉林省撮影家協会常務副主席桑玉柱の作品が他人の画集の写真と非常によく似ていて盗作ではないかと疑われている。だが画集の作者は、二人で一緒に撮影したから似ているのだと盗作を否定している。  写真盗作研究の専門家許林がブログで、2009年の「金像賞」の受賞者桑玉柱の10枚の受賞作品の中で、4枚は別人の写真の名前を変えたものではないかと疑われると発表した。  全国的な撮影芸術の最高峰である「金像賞」は、2009年8月に第8回の授賞式が開かれ、合計53人が入賞した。その後、30人の作品300点が長春から始まって全国各地で展示されている。  告発者は、巡回展示を見たとき、桑玉柱の作品の4点が、吉林省の別の二人の作品と同じであることを発見し、本当かウソかみんなに見てもらいたかったのでブログに発表したのだと言う。  盗作されたとされる孟鉄は、自分はいつも長白山にいて、桑玉柱が来る時は一緒に出かけて撮影しているという。「桑玉柱が金を払って孟鉄らの作品のネガを買い、自分の作品として出品したのではないか」との疑問に、孟鉄はネガを売ったことがあると認めたが、「相手はほとんどが韓国人で、国内ではほとんどない」  このブログが出ると、多くの撮影界の人々がニセモノかどうかの調査を要求すると書込み、また国内のこうした表彰の公平性についての不満も非常に多かった。  撮影評論家は、例え二人が一緒に撮影しても、全く同じ写真を撮ることは不可能だという。カメラを三脚で固定し、一人がシャッターを切って、すぐに別の人がシャッターを切れば別だが、長白山では雲の動きが激しいので、これでも無理だ。こんなに二枚の写真が同じというのは、「一人が撮影したということだ」 気象万千:桑玉柱の受賞作品 長白山紅雲:ネットに流れている孟鉄の作品 写真:http://nf.nfdaily.cn/nfdsb/content/2010-01/07/content_7884423.htm 最終更新日時 2010年1月12日 9時14分33秒 コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月11日 大学院入試受験者:全国では140万人で13%増、就職難を反映 ?? (2)  今年の大学院入試が昨日終わりました。写真では試験場は相当寒そうですが、受験生は寒さなど感じないかもしれません。日本も就職は厳しいですが、大学院進学が増えているんでしょうかね。  別の記事には、今年もカンニングツールの宣伝がずいぶんあったようです。これまではお金を払ってイヤホンなんかを買うと、答えを教えてくれたのですが、今年は業者が処罰を恐れ、ツールだけを売るようになったそうですが、そんなものが売れたのかどうかは分りません。  2010年全国修士統一入試が9、10日の土日に行われた。全国の受験者数は140万人、2009年より13%増加した。上海の受験者は105,900人で、2009年より9,400人、9.8%増えた。上海では2006年がピークで10万人以上だったが、2007年、2008年と下がり、2009年から再び増え始めた。  「今は仕事がないから、先ず大学院へ行って、2年待って経済状況がよくなってから就職する」と李さんは言う。彼女は去年9月から就職会に20回以上参加したが、出した履歴書はみな無駄になった。「去年11月に大学院進学を決めました。いい大学に合格すれば、きっと仕事が見つかると思うの」  「準備が多い方が、チャンスも多い」、多くの受験生が大学院受験と就職の両方の準備をしている。さらに公務員試験を受験する人もいる。「公務員試験に合格すれば最高、次がよい就職で、大学院は最低だ。でも有名大学の大学院なら悪くはない」  ある調査によると、本科卒業者の9%が国内の大学院を受験する。「就職の見通しがよい」がトップの理由(34%)で、次が「もっとよい大学へ行きたい」(26%)、そして「職業発展の必要性」(19%)、「学術研究のため」(19%)となっている。女子の進学希望は11%で、男子より3%高い。  これまで一次試験の合格ラインが4月初めに発表されたため、多くの人が仕事を探しながら、結果発表を待っていた。中には就職が決まったのに、合格して就職を放棄し、企業に迷惑をかけることがあった。それで今年は春節までに採点を終え、3月には合格ラインを発表する。  なお今年は、これまでの学術型人材を育成する修士教育に、新しく応用型人材育成も加える戦略的転換を行うことにしたので、就職指向型の応用型修士が多くの学生をひきつけるだろう。 写真:http://newspaper.jfdaily.com/xwwb/html/2010-01/09/content_260750.htm 最終更新日時 2010年1月11日 9時25分19秒 コメント(2) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月10日 氷を破ってレンコンを収穫: 昼食、夕食には白酒が寒さ払いの必需品  冬、氷の中でレンコンを掘るのは厳しいですね。下の写真を見て身震いがしました。こんな状況で働いていると、「二鍋頭」という度数の高い酒が必需品だと言うのも納得できます。  私はレンコンが好きでよく食べましたが、レンコンの間にひき肉を挟んで揚げたものが多かったです。単純にレンコンだけのテンプラを食べようと、一生懸命に説明して作らせたこともありました。  早朝、都市のサラリーマンが起きるころ、通州のレンコン農家の人たちは零下10数度の低温の中で、ただ頭だけが出る防水服を着てレンコン畑へ入り、一日の最初の仕事である氷割を始める。  半時間冷たい水の中で働き、次の半時間は冬の日差しの中でもっと金が欲しいと考え、昼食、夕食では二鍋頭が寒さを追い払う必需品、これが北京郊外のレンコン農家の冬の生活のスケッチである。  レンコン大農家の丁さんは安徽省出身、1992年に亜運村の北で試しにレンコンを植えてみた。今では、1,000ムーの土地を請負い、数十人の安徽省の人がここでレンコンを作っている。  この辺りで生産した新鮮な上質のレンコンは1斤2.2元、普通品質だと1.4元で売られ、市場での小売価格は一般に3-5元になる。南方のレンコンは輸送の問題や凍結の問題があって北京での小売値段はもっと高くなる。新鮮な北京産のレンコンは当然歓迎される。  レンコンの値段はよいので、レンコン農家の収入もよいが、凍りつく中で7、8時間も働くのは容易でない。最近は最低温度が零下10数度に下がり、1尺以上の厚さの氷を割って、足でレンコンを探す苦労は、安徽省にいる同業者には想像もできないだろう。  夏はレンコンを掘るのは簡単で、1人が1日1,000斤以上掘るのは問題ないが、冬になれば800斤が最高である。だがいつも新鮮なレンコンを出荷するには、300ムー以上を残しておいて冬に掘るのは必然の選択である。  最近の大雪の影響で、北京の野菜の価格はかなり値上りした。白菜は先月初めの1斤0.2元から現在の1元余りになった。だがレンコンの値段には変化はない。今年は例年より寒いが、市場とお客さんを考えると、値上げで少し余計に稼ぐよりも安定がはるかに重要と考えている。 写真:http://newepaper.bjd.com.cn/bjwb/html/2010-01/07/content_222394.htm 最終更新日時 2010年1月10日 9時7分29秒 コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月9日 中国の普通のサラリーマンの税負担は世界第二  昔は所得税なんてなかったんですが、今はある程度の収入があれば個人所得税がかかります。でも春節なんかには現物支給があったりするし、個人の所得の把握も十分でないので 税金 は日本のようには取られていないように思います。  また一般消費税もないので、中国で買物をすると少し得したような気持ちになります。さらに株式の売買の利益に対する課税も、株式市場への影響を考え、当面免税となっていて、税負担が世界2位と言われても信じられないのですが・・・。  最新発表されたフォーブスの世界の税負担指数によると、中国の庶民の税負担は世界第二である。税務関係者によると、普通のサラリーマン族が一生に払う 税金 は、住宅や車を買えば、各種税額が15万元以上になるという。  もし月給が3,000元で、年末に2か月分の手当と8,000元のボーナスだと、社会保険と住宅積立金を控除した後の収入は2,500元程度になる。そうすると個人所得税は毎月25元、年末手当分が250元、ボーナス分が775元になる。60歳定年で35年働いて報酬も変わらないとすると、一生に支払う個人所得税は45,500元になる。  この他、銀行利息、株式投資の配当、宝くじなどの収入は全て個人所得税を払わねばならない。現在の3年定期の利率からすると、10万元を25年間定期預金すると、得られる利子は8.1万元になるが、同時に個人所得税を2万元近く払うことになる。  さらに、一生の間に家を1軒、車を1台買うとすると、それらの 税金 は6万元を超える。例えば、50万元で家を買うと、およそ1.5%の 税金 がかかり、7,500元の 税金 となる。10万元で車を買うと、10%の 税金 がかかるので、1万元になる。  この車を一生の間、30年間、毎日50キロ走ると、100キロでおよそガソリンを8リットル消費するから、最新のガソリンの消費税で計算すると、一生の間には4.5万元程度の 税金 を払うことになる。  以上より、もしサラリーマンが一生の間に住宅を1つ、車を1台買うと、負担すべき個人所得税はおよそ12万元になる。だが、サラリーマンが一生に負担しなければならない 税金 はそれにとどまらず、隠れた 税金 もたくさんかかっている。  1箱10元のタバコを買うと4元は消費税である。一生に20年、毎日1箱吸うと、全部の消費税は3万元程度になる。30元の酒を飲むと、6、7元は 税金 である。貴金属装飾品を買うと、価格の5-10%は 税金 で、高級腕時計だと20%の税がかかる・・・、現在の国の 税金 標準からすれば、サラリーマンは一生で15万元以上の 税金 を負担することになる。 最終更新日時 2010年1月9日 9時11分24秒 コメント(0) | トラックバック(0) | コメントを書く 2010年1月8日 中国の母親の眼から見た日本の教育 ?? (1)  教育については色々な見方があり、最近は「ゆとり教育」は失敗だったとも言われていますが、小さい時から詰め込みすぎるのも問題でしょう。子供たちが自分から何かを知りたいと思って勉強するようになるのが理想なんでしょうが・・・。  ともかく中国の人たちが日本のことを知ってくれるのはいいことだと思います。この文章も長く、トイレの話なんかも面白かったのですが省略しました。  8年前、長沙市出身の唐明艶に娘が誕生し、子供のために日記をつけ始めた。最近それをブログに書き、非常な有名人になったが、生活の些事がなぜこんなに人気があるのか訳が分らなかった。  その内に唐明艶は、読者が注目しているのは日本の教育だと気付いた。人々は具体的な日本を知りたいと思い、彼女のブログは素朴で、感慨も評論もなく、ただ真相だけを記録しているのだ。  中国の読者に興味があるのは、日本の小学生のテストでは点数をつけず、学校の運動会でも個人成績を出さないこと、小学校の校長は毎朝誰よりも早く学校へきて、校門で800人の生徒に挨拶をすること、日本では大多数の父兄が、中国では常識の「子供をスタートラインで負けさせてはいけない」ことを知らないこと、それでも日本はアジアでノーベル賞獲得者が最も多い国であること・・・などである。  娘が3歳半のときに、中国語をしっかり教えようと娘を長沙の非常によい幼稚園に入れた。だが驚いたことに、日本では2歳から幼稚園へ行っていた娘が毎朝泣き喚いてどうしても行こうとしなかった。  再び日本の幼稚園へ行くと不適応は全くなくなった。なぜ中国の幼稚園を嫌い、日本の幼稚園は好きなのか? 理由は非常に簡単で、日本の幼稚園は遊ぶところで、勉強が全くないのである。  長沙では、1クラス50-60人、2人の教師では手不足で、子供たちをほとんど教室に閉じ込めて勉強させる。日本の幼稚園のクラスにはそんなに多くの人数がいず、教師の主な仕事は子供たちに工作をさせたりゲームをさせることである。  中国の教師は子供たちに速く食べなさいというが、日本では「食育」を重視し、良く咬んでゆっくり食べるように教える。食育では豊かな心が大切で、「楽しく食べる」「感謝の気持ち」「参加意識」があり、食べる中から感謝、環境保護、もったいないなどを体感させる。  日本で何年も生活している唐明艶は教師が大声で生徒を叱っているのを見たことがない。娘が通っている小学校では、校長が毎朝一番早く学校へきて、雨風でも入口で800人の生徒に「お早う」と挨拶し、子供たちにエチケットとは何かを教えているのである。  日本の公立の小中学校では試験の成績は公表されず、期末の成績表にも優秀、よい、悪いを示すだけである。表面的には中国の子供はよく勉強し、成績がよく、多芸多才で、すでにスタートラインで勝っているように見える。だが実際にそうなのか? 恐らく結論を出すにはまだ早い。 最終更新日時 2010年1月8日 9時22分26秒 コメント(1) | トラックバック(0) | コメントを書く | 一覧 | PR ? Powered By Copyright (c) 1997-2010 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。